Page 3 of 5

バイクで急にトイレに行きたくなった!どこに行けばいいの?

走行中にトイレに行きたくなった! 一体どこに行けばいいの? さっきご飯を食べた所で済ませてくれば良かった…。

手軽に用を済ませられる男子と違い、女子には個室が必要です。と言う訳で、今回は安心して使えるトイレをご紹介します。

1.定番はコンビニのトイレ

ライダーに取ってコンビニでの休憩&トイレは定番です。コンビニがあれば、コンビニに駆け込みましょう。

でも、用を済ませた後に何も買わずに出てしまうのはマナー違反です。ドリンクでも買って、ついでに休憩してしまいましょう。

2.道の駅はライダーの友

道の駅はライダーやドライバーの友です。無料の休憩場もありますし、トイレも無料で使えてとても魅力的です。

地元の野菜や果物なども売っていますので、トイレのついでに買ってお家で食べてみませんか? とれたての味は癖になりますよ。

3.ガソリンスタンドもOK

ガソリンを入れなくてもガソリンスタンドのトイレを使う事ができます。しかし、キレイな所とそうではない所の落差は激しいです。

田舎の小さなスタンドの場合は水洗トイレではない所もありますので、ご用心ください。

4.近くに電車の駅があれば駅のトイレ

コンビニも道の駅もない田舎でも結構あるのが電車の駅です。大体の駅にはトイレがありますので使わせてもらいましょう。

だた、コンビニや道の駅のようなキレイなトイレは期待できません。

5.意外とキレイ! パチンコ屋さんのトイレ

ええ!? パチンコ屋さん!? と思う女子も多いと思いますが、コンビニも駅もないような集落でも、意外とあるのがパチンコ屋さん(別名パーラー)です。

パチンコ屋さんは女性客をターゲットにしている所が多いので、クオリティの高いトイレが期待できます。そっと使わせてもらいましょう。

6.スーパーなどのお店のトイレ

スーパーなどのお店があれば、ここのトイレも使えます。大型店であれば買い物する必要もないのが魅力です。

駐車券が必要な所も多いので、駐車券を取る、サービスカウンターでスタンプを押してもらうなどの手間がかかりますが、背に腹はかえられません。

7.公共の建物

市役所や町役場、図書館や市営プールなどの公共の建物には、利用者用のトイレがあります。

万が一、ない場合は事情を話して職員用のトイレを使わせてもらいましょう。。

8.非常手段としてなら交番や駐在所も可

これは女子ならではの裏技ですが、どうしようもない時は、交番や駐在所も可です。

事情を話せば快くトイレを貸してくれます。でも、キレイなトイレは期待しないでくださいね。

以上、使える標準的なトイレをご紹介しましたが、この他にも使用可能な場所は沢山あります。

極端に言うと、民家以外のお店屋さん系と公共の建物系ならば、その気になればどこでも使えるのです。

とは言う物の、ソロツーリングならば自分の都合だけで気軽に立ち寄れますが、複数でツーリングしている場合は、簡単には立ち寄れません。

団体行動なのでトップを走るライダーに、トイレに行きたいと言う事を伝えて先導してもらい、みんなで立ち寄る事になります。

なので、みんなで休憩した時には、まだ大丈夫とか思わずに早め早めの対応をしておくのが一番です。

ここはどこ?バイクで道に迷ってしまった場合の対処方法は?

ライダーは道に迷うのが宿命です。多くのライダーはツーリングに出る度に道に迷います。

迷ってしまっても恥ずかしがる事はありません。そこを切り抜けて目的地に辿り着けば、全ては楽しかった思い出になるのです。

さあ、地図とスマホを持ってツーリングに出かけましょう!

1.迷ったと思ったら、道路標識を探そう

迷った! と思ったら、最後に見た道路標識の場所まで戻りましょう。

行き先が書いてある青い道路標識を見つけられば最高ですが、道路番号の標識でも十分役に立ちます。

自分がどの道を走っているか分かった時の安心感! 涙が出そうになります。

地図で自分のいる道路を確認して、太陽の位置から自分がどちら向かっているのか推測します。そして、目的地へのルートを再確認して走り出しましょう。

走っていればどこかに出る? と思って闇雲に進むと行き止まりに当たってしまう事もあります。その悲しみは想像を絶します。

道を間違えた! と思ったらすぐに止まって、引き返すのが一番です。

2.スマホで現在地を確認しよう

最後に見た道路標識もどこにあったか分からない。道路番号の標識も無い…。そんな場合はスマホのGPS機能を活用しましょう。

グーグルマップが大体の現在地を教えてくれるので、自分の地図と照らし合わせて、現在地を推測します。

現在地が分かったら後は目的地へのルート計画を立て直すだけです。

え? グーグルマップって何? と言う人は、このサイトを見た後にグーグルマップを検索して、実際に体験してみてください。

地図とスマホを持って行けば、迷っても大体の場合は切り抜けられます。

3.集落を見つけたら恥ずかしがらずに人に聞こう

地図もスマホも持っていない場合は、これはもう人に聞くしかありません。最後に見かけた集落まで戻りましょう。

畑仕事をしているオジサンやオバサンがいてくれれば、即、挨拶をして、ココがどこなのか、どこに行けば大きな町や道にでられるのか教えてもらいましょう。

外に人がいない場合は、勇気をを出して民家の戸を叩きましょう。この時ヘルメットは脱いで手に持っていてください。

知らない人には戸を開けてくれない物ですが、いかにも道に迷った女子ライダー然としていれば大抵のお家では分かる範囲で道を教えてくれます。

その人が道を分からなくても、分かる人を教えてくれたりします。ありがたい事に困った女子ライダーには、親切にしてくれる人が多いのです。

4.交番か駐在所があったら駆け込もう

民家の戸を叩くのはちょっと…。と言う方は、交番か駐在所を探しましょう。

田舎の集落にはお巡りさんが常駐している駐在所があります。駐在所なら周辺の地図もありますし、道も詳しく教えてもらえます。

親切な駐在さんなら目印になる所まで案内してくれるかも知れません。

スピード違反の取り締まりはライダーの天敵ですが、交番や駐在所は女子ライダーの味方なのです。

いかがでしょう? 迷った場合の対処方法をご紹介しましたが、できれば迷わないのが一番です。

出かける前には地図をチェックして、走行ルートを確かめましょう。

走行中は、タンクバッグのクリアポケットに地図を開いて入れて、要所要所で止まってルートを確認しながら走りましょう。

そして、迷ってしまったら、落ち着いて迷走を楽しみながら対処してくださいね。

どうしよう?もしも、バイクが転倒してしまったら?

バイクに転倒は付き物です。クラッシュに立ちゴケ。買い物をして戻ってきたら駐車場でバイクが寝ていた。転倒のシチュエーションは数々あります。

転倒してしまったら、まず始めにする事は、バイクのエンジンを切る事です。

次に自分の体に異常がないかを確かめましょう。怪我をしていて出血しているなら血止めの応急処置が必要です。

大丈夫そうなら次にバイクを起こす事を考えます。バイクの起こし方は、教習所で一番最初に習っているバズです。それを思い出してください。

とは言っても、すぐには思い出せないかも知れないので、ここで復習しておきましょう。

0.まずは落ち着きましょう

転倒してしまった場合、心も体も動転しています。まず、落ち着くために2、3回、深呼吸をしましょう。

1.教習所で習う引き起こし方

落ち着いたら、教習所で習う引き起こし方で引き起こします。重量200キロ程度までのバイクならば、非力な女子でもこのやり方で引き起こせます。

まず、荷物をバイクから下ろして重量を落とします。

倒れたのが右側なら、サイドスタンドを出します。これで、勢い余って反対側に倒れる事を防ぎます。

次に、ハンドルを目いっぱい倒れた側に切ります。

シートの下の金属部分を持って体をバイクにくっつけます。両手が伸びた状態になるまで体をバイクに被せるようにしましょう。

次にその状態から、ひざのバネを使ってバイクを引き起こします。この時、腰を伸ばしてはいけません。腰に負担が掛かり痛めてしまいます。

引き起こしの要領は、前輪と後輪の接地面を軸にしてバイクを回転させるイメージです。

このやり方で引き起こせない場合は、次の大型バイクの引き起こし方を参考にしてください。

2.大型バイクの場合の引き起こし方

大型バイクは、ひざのバネと腰でバイクを支える力で徐々に引き起こします。

※当然の事ですが、荷物は下ろしてから引き起こしを始めてください。

まず、ハンドルを倒れた側に目いっぱい切ります。

次に、ギアをローに入れます。これは車輪の回転を止めるためです。

ハンドルグリップを肘を伸ばした状態で両手で持ちます。

ひざのバネを使ってバイクを持ち上げます。ここで腰を伸ばしてはいけません。痛めてしまいます。

タンクと腰を密着させて、腰で支えながら膝のバネで徐々に持ち上げて行きます。

ポイントは肘を伸ばしてハンドルグリップを持つ事です。肘が曲がっていると、腕の力で持ち上げようとするので持ち上がりません。

この方法なら慣れてコツを覚えると非力な女子でも、大型バイクを引き起こせます。ただし、くれぐれもバイクの下敷きにならないように注意してください。

3.どうしても自分で引き起こせなかったら?

どう頑張っても自力で引き起こせなかったら、どうすればよいのでしょう?

そもそも、自分で引き起こせないバイクには乗ってはいけないのですが、転倒してしまってからそれを言っても始まりません。

そんな場合は、もう恥を忍んで、他人の力に縋るしかありません。

街中で立ちゴケしてしまったような場合は、転倒したままでは通行の邪魔なので、もたもたしていると回りの人が助けてくれます。

助けてくれない場合は通りかかりの人を呼んで、お願いして手を貸してもらいます。

誰もいない山の中で、30分以上待っても誰も通りかかってくれない場合は、JAFを呼びましょう。

知っておきたい!バイクを駐車する時の注意点

バイクは前に向かって走るように設計されています。走っていてこそ、操作もしやすく鋭くカッコよく動く乗り物です。

そう、バイクはひとつの場所に止まる事、すなわち駐車する事を考えた設計ではないのです。

バイクを駐車する時はサイドスタンドを出してエンジンを切れば終わりです。

そして、お買い物や休憩、観光をして、さあ出発となるとトラブルが発生! バイクを出せない!

そんな事にならないための注意点をご紹介します。

1.坂なら上を向いて駐車しよう

少しでも傾斜のある場所に駐車するなら、傾斜の上にフロントを向けて駐車しましょう。

中型のバイクは乾燥重量で200キロ、オイルを入れて荷物を積んだ状態なら250キロ~300キロぐらいの重さがあるのです。

それを傾斜の上に向かって押す事は、女子でなくても無理と言う物でしょう。

バイクには、ビクスクでもない限りバックギアは付いていません。下を向いて駐車しているバイクを人力でバックさせることはできないのです。

まだ、傾斜の下にバイクをターンさせるゆとりがあればマシですが、フロントの先が壁などになっていると最悪です。1人ではどうにもできません。

人手を借りてバイクを押すなんてカッコ悪過ぎますよね。

2.車体の右側に余裕を持たせて駐車しよう

バイクのサイドスタンドは左側にありますので、駐車した後に降りるのはバイクの左側です。当然、左側には降りれるだけのスペースがあるでしょう。

さて、発車する時はどうしますか?

サイドスタンドを収納するために、まず右足を地面に付いて車体を右に傾けますよね。この時になって右側にスペースがないと傾けられないのです。

右側にスペースがなくて、スタンドを収納できない場合は、一旦降りて左に寄せてスペースを作ればよいのですが、人に見られるとカッコ悪いと思いませんか?

駐車する時は、右側にスペースがある事を確認してから駐車しましょう。

3.砂利の駐車場なら、まず止まって確認をしよう

オンロードバイクの天敵はラフロードです。走るとガタガタと安定が悪く、今にも転びそうな恐怖を味わいます。

キャンプ場などの駐車場は大抵、砂利か土です。恐怖のラフロードです。まずは一旦止まって、駐車するスペースを選びましょう。

ポイントは、出発する時に出やすいか? です。

砂利や土はサイドスタンドがめり込んで転倒しやすいので、できれば平たい石の上にでもスタンドを出して駐車しましょう。

かまぼこ板をタンクバッグに入れておくと、石の代わりに使えて便利です。

4.意外な落とし穴、コンビニやスーパーの駐車場

砂利や土の駐車場なら、倒れないように注意して駐車するでしょう。しかし、スーパーやコンビニの駐車場は舗装されています。

ここで注意して駐車する人は、過去に痛い思いをした事がある人だけでしょう。

ですが、夏場の場合は、買い物から戻ると大事なバイクが転倒してい事が結構あるのです。原因は熱で柔らかくなっているアスファルトです。

アスファルトがバイクの重量に負け、サイドスタンドがめり込んで行って、倒れてしまうのです。

舗装された駐車場でも夏場はアスファルトの状態を確認してから駐車しましょう。

熱くなっていたら、かまぼこ板をサイドスタンドの下にひく事をお勧めします。